今回も引き続き『ごはん』のおはなしです♪

前回『ごはん』そのものについては色々と書きましたが、我が家ではごはんのサポートとして

サプリメントハーブも使用しています♪

我が家で使用中の皆さまはコチラ~!



なんだか多いような気がするかもしれませんが、全部一緒に使っているんではなくて

その時々によって使い分けをしています。

では上段右からご紹介!

DSCF3391.jpg
ヒルトンハーブの『ハッカウェイ』

こちらは気管支が弱いワンコや咳の出るコのサポートをしてくれます!
お薬ではないので、効き目はゆっくり・・・ですが、ワンコによっては劇的な変化があります。
陽は原因不明のゴホゴホさんでしたが(病的要因は無し)使い始めてすぐに咳が減りました。
今はPM2.5やら黄砂やらで気管支を痛めやすい時期のようで、人だけでなくワンコも同じ症状が多いのだとか。

DSCF3390.jpg
お次もヒルトンハーブ。『トランキリティ』

こちらはピリピリ神経質なワンコを健康的でおちついた神経系へと導くハーブ。

しろは怖がりさんで、日中は割と緊張状態にあるのか・・・冷え性でした。
夜一緒に寝る時が一番リラックスできるようで、その時だけはぬくぬく。

皆さんのワンちゃんはどうでしょう?
日中、手足を触ってみて・・・冷えてませんか?

トランキリティをあげだしてからは、日中もぬくぬくするようになってきました♪
その頃から、部屋のいたる所でコの字で寝れるようになりました。
それまでは特定の場所だけだったんですよ~。よかったよかった!

今はお仕事についてきてくれた時や、幼稚園の先生をしてくれた日に使用するくらいです。

やっぱりお仕事は少し緊張もしちゃうからね。
サポートできる分はサポートしてあげたいもんです。

DSCF3395.jpg
こちらはパフィースナチュラルライフの『バウンシー』

フィラリア予防薬、ノミダニ駆虫薬、ごはんの農薬やらなんやら・・・
体に負担となるものも、生活する上では何かと接触があるもんです。
それらのデトックスをサポートしてくれるサプリメントです^^

今からの時期はどこかしこで農薬・殺虫剤散布してます。
フィラリア・ノミダニ駆虫も定期的にやっていくので、ぴったりかも。

体にいらんもんを出すことで、犬たちの持つ自然治癒力が発揮できるようになります♪

DSCF3394.jpg
こちらは『アスタミア』

免疫力維持に♪
虫よけにもよいそうです!
消化酵素も含まれるので、消化器官サポート・食欲不振・下痢にも。
しろ・陽の愛用品!

あっ因みに中身はこんな感じですよ~
DSCF3397.jpg
奥の粉末がアスタミア。手前の錠剤がバウンシーです。
どっちもハーブの香りがします~♪

庭で野菜狩りしてるしろ陽はごはんの上にふりかけても、全く違和感無く食べます。
食べた後は、お口からハーブの香りが…(笑)
生臭さよりも断然こっちがいい。

パフィーズナチュラルライフのサプリメントは、成分を人工的に合成したものでなく
100%天然素材でできているそうです。
もちろん人間用の材料を使っています。


DSCF3392.jpg
んで、こちらでラスト!
ビッグウッドから出てます、消化酵素の『エンザイム』
ごはんの未消化による軟便・下痢さんにはホントにいい感じです。


ここまでお読みの皆さま。
なんか健康マニアみたくなってんなコイツ、とお思いかもしれないが…
これは全て、陽の健康と成長のために行き着いたものなのだよ!
しろについては、こういう部分で困ったことは1度としてないんだよ・・・

成長期の下痢さんとか。お腹弱いだとか。
同じように悩んでる方もいると思うんですよね。

だから、記録的な意味合いでも残しておこうと!心に!決めたんだ!!(;O;)


陽は家に来てから1ヶ月、ホント~にお腹の調子がものすんごく不安定で大変でした。

原因は家に来る前にトリコモナスに感染していた事ですが
(治療が終わるまでは他のワン達と隔離してたから大丈夫ですからね!)

コイツを早々にやっつけても尚!軟便・下痢続き・・・

優勢だったトリコモナスをやっつけた後→トリコモナスがいな~い!やっほう!天下とったるで~!
・・・と大腸菌の中でも悪玉菌である『らせん菌』が代わって優勢に。

病院で出された整腸剤を飲ませても打つ手なし~!!(@_@;)ヒィィ

栄養吸収が上手くできず、下痢すればするほど痩せてしまう!
大事な成長期なのに!!

でも、フードの量を増やすと消化管に負担はかかる



成長期なのであげる量は減らせない

悩んだ末・・・

・フードは体重が維持できる程度に調節+ドロドロの離乳食状態であげる
・フードで足りない成長期分の栄養は犬用のミルクで追加(みちのくファーム品愛用)
・弱った消化管のサポートに消化酵素追加


という作戦にうって出たのであった(-_-;)

おかげで、お腹も安定的になり。。
今は離乳食から脱して、フード半分ふやかしでOK!
体重も9キロ台に乗り順調にそだっております♪

DSCF3124.jpg
大好きなへびさんに巻かれて遊ぶ陽。


ハーブ・サプリメントの使用感は個体差はあると思います。

私は下痢なんかでもお薬をあげるより、お腹に優しくサポートしてくれるし
日々予防的に使用するのにも、犬たちに負担がなさそうなので愛用してます。

重ねて言いますが・・・ハーブ・サプリメントはお薬ではありません
あげたら治るとか、良くなるとか・・・そんな事は言えません。

でも、お薬でも治らない・何が原因か分からない…そんな時の味方にはなってくれるかも?

最後に!あたりまえっちゃああたりまえ?ですが・・・

病気などで問題が起きていて、早急に鎮める必要があるコはまずは病院に行きましょう
併用もできますが、その場合は獣医さんに一度聞いておくと安心です!

ヒルトンハーブ社製品、パフィーズナチュラルライフ製品については
教室でお取扱い可能な商品ですので、興味のある方はお気軽にご相談くださいね♪


原因不明の下痢・軟便が続いたら、一度病院で便検査をしてもらうと安心です。
ちなみにトリコモナスは新鮮便(排便後30分以内のもの)からしか検出が難しいそうな・・・
だから家に来る前に発見に至らなかったのだと思います。

一口に下痢と言っても原因は様々なので、放っておいたら一大事になりかねないものもあります。
ウンチは健康のバロメーター!日々チェックしたげましょうね♪
Secret

TrackBackURL
→http://withtwotails.blog32.fc2.com/tb.php/364-21d2d4ec