FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふ、と。
 
犬たちのケアをしながら気づく。
 
ふつ~に爪切らしてくれるようになったしろくん。
 
来たばかりの時は普通にそばに寄ったり、見られることさえ落ち着かなかったね…
 
今は穴が空くほど熱心に見つめてくれますが(目が合うと、尻尾のお返事つき)
 

 
信頼してくれると、お互い楽に生きられるのだろうなぁ~…としみじみ。
 
この人は、僕のペースを乱さない、という関係?かな。
 
バチバチ切ると勘弁して、とばかりのお顔になるのでスライスでちょびちょび削る。
 
こっちのが圧力がかからなくて受け入れやすいらしい。
 

 
長さは、体重がかかればしっかり土をつかめるくらい!
 
血管が伸びてても、血管切りはした事がない。 
 
爪の中央は外枠部分より脆いので、削れた中央に合わせて外枠を薄くスライスして切る。
 
数日すると、また中央の部分が勝手に削れて外枠が残るので、それをまたスライスする。
 
そうやっていくと、伸びていた血管も少しずつ縮むみたい。
 
言葉の説明だと、分かりづらいので後日写真をあげることにします~😊
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。