FC2ブログ

お待たせしました!

今年度の佐賀市犬のしつけ方教室でいただいたご質問の内

教室開催中にお答えできなかったご質問へのお答えが出そろいましたので

ブログにアップいたします^^


文章で全てお答えするのには限度がございますので

こちらでは『基本的な考え方』はこうですよ~というような返答になっております。

要はケースバイケースなので、全ての犬がこうしたら良くなる!という万能薬的なものではございませんのでご容赦くださいませ。


質問に対する答えがどうしても長文化しますので、項目ごとに分けております!

ではドウゾ~!




家の中編

Q ケージに入らない、中で吠える、留守番時吠える

 A ケージに良いイメージがないと中でくつろぐことは出来ません。

 留守番の時以外使っていない、悪い事をしたときに入れるなどしているといつまでも良いイメージはつきません。
 
 まずは人がいる状態で扉は開け放ち、中でおやつ・フードを食べることから始めましょう。

 中で安心して食べられるならば知育TOYやガムなど食べるのに時間がかかるようにして

 中にいる時間が延ばせるように工夫します。

 食べている間に扉を閉めるなどして段々と慣れさせます。

 中で楽しく過ごせるようにしてあげましょう。



Qチャイム・来客に吠える

 A 人への苦手意識もしくは過剰な期待で興奮状態になっていると思われます。

 チャイムや来客がきたら吠えるのではなくて、どうしていてほしいのか考えましょう。

 静かにしていてほしいなら落ち着いた環境を与える必要があります。

 チャイム=来客になっているので、おやつ等使ってイメージを変えることも必要です。

 練習に時間がかかりますので、練習中は宅配便は業者に連絡してインターホンを鳴らすのではなく

 到着後電話をしてもらうようにします。

 来客は約束の時間があるはずですので、到着時インターホンは慣らさず連絡してもらい、迎えに出ましょう。

 来客が好きすぎて興奮するのなら、静かになってから挨拶するようにします。

 苦手なら来客時にだけもらえる特別なおやつ等でイメージをよくしましょう♪

 攻撃が伴うのであれば、双方の安全確保が必要ですので別室に隔離して、そこで落ち着いて過ごせるように。



Q 散歩・日中数時間ケージから出て遊ばせる時以外はケージの中にいるが、それでよいのか

 A 飼育環境は家によって様々ですが、イヌ科の動物は群れの仲間と共に生活をします。

 いたずらなどの心配がないのならくつろぐ時間もケージ外で設けてあげると精神的に安定しやすいです。

 一人寝が問題なくできて、ハウストレーニング・トイレトレーニングが出来ているのなら

 ケージ外で自由に過ごすことができる時間は必要だと思われます。

 好んでケージにいる場合は無理に出す必要はないでしょう。




どんどんいきますよ~!!

次は人との関わり編!
いきなりですが皆様!
お家の愛犬たちはクレートに入って待機ができますか??



できる?

すばらしい♪
きっと日常的に役立ててあるのでしょうね~!

できない?

それは『必要がないから、してない』のか、『練習したけど、上手くいかない』のか。。

必要がない?
本当にそうでしょうか?

佐賀は地震がないと言われ続けていましたが、ここ数年はよく揺れています。

佐賀には原発もあるのです。
何かあったら、避難せねばならないかもしれません。

一緒に避難をするためには、クレートに入れることはとても重要なのです。


練習したけど上手くいかない?
それなら練習のやり方を工夫してみましょう(^^)

もしかしたら、サイズが合っていないのかもしれません。
広すぎず、狭すぎないのが大切です。

立って、方向転換もできるし、休めるけど…
実は頭が当たるのが嫌で騒いでいた…というコもいましたよ~!

クレートは良いところ、落ち着ける場所にしてあげると生活の安定感も増してきます♪


ねむい。。。


幼稚園ではたくさん遊んだあとにクレート待機の時間を作っていますので…

皆よく寝ています(-.-)Zzz・・・・

写真の諭吉くんのように、起きても出てこないコもいます(笑)


急いで出てこなくてもいい、お気に入りの場所になると良いですね♪

2015.07.19 口輪について
皆様おはようございます!(^^)
いや~あっついですね!佐賀地方。

こうも暑いとお散歩は夜明け直後や夜とっぷりと日がくれてから…

そんな飼い主さんたちも多いのではないでしょうか?

涼を求めてのお散歩は、草木がある公園などが多くなると思いますが…

夜……視界…悪いですよね~(-_-;)

拾い食いの心配がないコはよいのですが、なにかれ構わず口にしちゃうコもいると思うのです。


そんな時に活躍するのが…

口輪(マズルガード)!


サイズ色々。
種類ももっと多いですが、教室では主にこの辺りを使っています!

噛むとか、吠えるとか…望ましくない行動の防止にも役立つものです。
口が全開にならないので拾い食い防止にも使えます(^^)

噛む、吠える、拾う…

トレーニングで改善するのが第1!と思いますが、時間がかかることもあるので…

その間の動物病院やトリミングなどの安全確保の為に使用することもありますね!
お互い出方をうかがって、長引くよりもささっと終わらせる事の方が場合によってはストレスが低いと思います。

癖がついているとちょっとした隙にナンデモ口に入れてしまうので、お散歩などある程度の期間使用して癖を抜く為に使ったりもします!


ただ、嫌なことがおこるときだけ使用すると…

そのうち着けさせなくなってしまいますので、良いイメージをつけておく!継続する!が大切です♪

中にフードを入れて…



ホラホラ、はやく貰おうとフード待ちのコが写り込んでます(笑)


ハイ、どうぞ~!



こうして慣らしておくと
口輪を持ってきたら喜んでくれるようになります♪

で、色々と段階を踏めば…



装着完了!
着けている時もスキマからフードをたくさんあげているので、自分で外そうとすることもありません♪

仮に外そうとしても、サイズ合わせがキッチリ出来ていれば外れることはほぼ無いですよ~!


陽『ナニつけてんの??』
Popo『陽もつけてるじゃん!』


レッスンにも口輪に慣れる!を入れてるのは、もしも、の時に備えるためだったのです。

古賀はこう見えて(笑)意外とちゃんと考えてるんですぜ!

お家で挑戦するときは、ヨーグルトカップなんかがオススメです(^^)
ナメナメさせればオッケー(o^-')b !

あげすきにはご注意!ね♪


ただ~し!

暑いと体温調節のためにハァハァと舌を出して体温を下げます。
それがしづらい!もしくは出来ない!という状態での使用は大変危険ですので、温度管理はしっかりしてあげて下さい。

見ていないときの長時間使用も危険ですので、そこのところよっっっくお考えの上ご使用下さいませm(__)m

何かあっても責任はとれませんので、道具を使う時はきちんと計画して使いましょう~!
飼い主さんが道具の扱い方がわかった…のを前提に(笑)

待ちに待った?愛犬とのクリッカー!

クリッカーにはトレーニングする上で最大限にパワーを発揮して欲しい&ルールを覚えて欲しいので

パワーチャージを先に行います!

準備するもの

クリッカー
小さくちぎったオヤツ(フードが大好きならフードでも良し)
犬(いてくれないと始まりません!)


チャージの仕方

犬がしてほしくない行動をしてないとき
クリッカーを1回鳴らす
すぐにオヤツを与える

…を繰り返します!

目的は
『カチッ!の後にはオヤツがもらえる♪』
と、覚えてもらうことなので

同じ行動に連続で3回以上は押さないようにしましょう!
同じ行動ばかりするようになってしまいます~!


クリッカーでは色々な行動を教えられますよ♪








前回はクリッカーについてザックリとご説明しました(^-^)

今回はクリッカーを上手く活用できるように、少しずつ使い方のご説明をしていきたいと思います♪

早速、愛犬と……!

ではなく。

まずは持ち方、使い方を飼い主さんが練習しましょ~♪


BOXタイプは握りつつ、親指で金属板に触れます。


ボタンタイプはボタン部分に触れます。

どちらも触れた状態で素早く押して、素早く戻します。

『カチッ!』と軽快な音が聞こえたら成功です♪

もし、戻すのが遅かったら??

『カッ…チン!』
ってな具合に、2音に分かれてしまうので、犬たちには分かりづらくなってしまいます。

素早く!が、ポイントですね(^-^)

1音に聞こえるように押せるようになったら、愛犬との練習スタート!です

…愛犬との練習、何から取り組むか?

それはまた次回!