FC2ブログ
ふ、と。
 
犬たちのケアをしながら気づく。
 
ふつ~に爪切らしてくれるようになったしろくん。
 
来たばかりの時は普通にそばに寄ったり、見られることさえ落ち着かなかったね…
 
今は穴が空くほど熱心に見つめてくれますが(目が合うと、尻尾のお返事つき)
 

 
信頼してくれると、お互い楽に生きられるのだろうなぁ~…としみじみ。
 
この人は、僕のペースを乱さない、という関係?かな。
 
バチバチ切ると勘弁して、とばかりのお顔になるのでスライスでちょびちょび削る。
 
こっちのが圧力がかからなくて受け入れやすいらしい。
 

 
長さは、体重がかかればしっかり土をつかめるくらい!
 
血管が伸びてても、血管切りはした事がない。 
 
爪の中央は外枠部分より脆いので、削れた中央に合わせて外枠を薄くスライスして切る。
 
数日すると、また中央の部分が勝手に削れて外枠が残るので、それをまたスライスする。
 
そうやっていくと、伸びていた血管も少しずつ縮むみたい。
 
言葉の説明だと、分かりづらいので後日写真をあげることにします~😊
2018.07.29 陽vs蝉
皆さまおはようございます😊
 
台風接近中ですが、対策はお済みでしょうか?
 
不要不急な外出は控えて、安全確保を優先して下さいね‼️
 
 
最近ブログに出番の無い陽くん(そうでもないか)
 
この時期、彼はひじょ~に❗️大変です💦
 
何が大変かというと…
 
 

 
 
セミ
 
 
せみ
 
 
そう~!
蝉が大合唱するからです💦
 
いいんだよ?
 
蝉も一生懸命生きてるからさ?
 
そこは別にいいんだよ。
 
 
だがしか~し‼️
 
 
そんなこと、陽には関係ないっ❗️
 
 
陽くん、蝉の声がだ~い嫌い❗️なんです。。
 
 
嫌いな種類があるらしく…
 
なに?
 
ジワジワジワ…
 
ミンミンミン…
 
 
一定のリズムを繰り返しつつ、強弱があるような鳴き声のヤツが…
 
ちょう!
 
ちょう!!
 
だ~いっきらぁいっ💢💢💢
 
 
鳴き声が聞こえ出すと
 
 
ワォオ~‼️
ワン❗️ワンワン‼️
ワォ~❗️ウ~❗️ワン‼️
 
と、それはそれは大騒ぎ…⚡️
 
 
そんな我が家の対策は…
 
①窓、カーテン締切
なるべく、音が入らないように。
 
②CD、ラジオをかける
入ってきても、かき消せるように。
 
③気を紛らわせる事を提供
ノーズワークやら、知育トイやら
 

 
今日はカンタンおやつ探し~。
ソファの肘おきにあるよ。
 

 
『あったー!』
 
こんな感じで、部屋の各所に隠してます。
 
ぜんぶ見つけたら、撤収~♩
 
 
色々対策しても、聞こえちゃう時もあるんですが…
 
しないよりは遥かによい。
 
これって、花火や雷にも使えます~
 
我が家のワンズは雷はみんな平気なのですが、平気な子が年齢で変化する事もあるので…
 
なるべく、たのしい事をやるようにしてます😊
いろいろあって古賀家のおのこになったライラくん。
 
折角(?)トイプーオーナーになったので、トイプーならではのスタイリングを一度体験してみよう~
 
結ぶ分、伸びてくるたび目に入る毛が少し減るかも??
涙やけにも効果あるかも?
 
 
というわけで…
 
 
目指せ!トップノット~!!
※”トップノット”とは…”Topknot” = Top(頭頂部)のKnot(結び目)のこと
頭の上のちょんまげ、と思ってもらってよいかもです。
 
2017年8月からスタートした、トップノット育成計画…
 

 
この時点では頭はまだぺたんこ~
 
それからちょっとずつ育てて…
 
 

 
結べるようになり… 
 
ついに…!
 
 

 
 (ほぼ)かんせ~いっ✨✨
 
 
まだちょっと伸ばさないとね~な所はありますが、形としては…
 
ほぼ、ほぼほぼ~❗️😆
 
 
この間に、食事内容を変えて~
 
せっせとケアして~
 
涙やけもずいぶん減りました😊
 
目ヤニの量も減ったよね~♩♩
 
 
しかし、トイプードルさんはカットの仕方でまるで別犬のようになるんだねぇ…
 まさみ先生、イケメンに仕上げてくれてありがとう😊
 

 
(Too-tickiのまさみ先生はワンコに優しいトリミングをして下さるので、ライラも大好きです😘
途中休憩して、おもちゃで遊んでくれたりするんだよ~❗️)
 
伸ばす!と決めたものの…
毛量が多くて、アカーン‼️と思わずぶった切りそうになりつつも頑張ったよね~。。
 
ライラはブラッシング中寝ててくれるので、楽チンです♩
 
きちんとブラッシングしてあげれば、痛くないし…
協力してくれた事に対して、対価を支払えばお互い楽に続けられます😊
 
出来てあたりまえ!じゃなくて
 
協力してくれて、ありがとう❤️の気持ちを忘れずに…
 
 
ライラのトップノット育成はしばらくつづく…
 
 
本日は質問を受けることが多い『食事』のおはなし~
 
現在、我が家のワンズは完全手作り食を食べています。
 
ちょっと前まではフードでした。
 
確かにフードは使いようによっては便利と思います。
 
でもね~。。
 
 
活きたごはん、じゃないと思ったんです。
 
火を入れると壊れてしまう栄養素、酵素は残念ながらフードでは摂れません。
 
 
確かにバランスとれてるかもしれませんが…
人間の食事でも、完璧って…無くね?
 
体調によって調節が容易、新鮮、何をあげるかあげないかの選択が出来る…
 
という事で、手作りに立ち戻りました😊
 
実は過去にも作ってたんですね~
でも、いつの間にやら…フードの便利さに。。
 
もちろん、やるからにはフードもきちんと選びましたが…
やはり、手作り食とフードはちがぁう…
 
実感としては
 
犬たちが精神的に安定している
 
涙、目ヤニの量が減った
 
うんちが臭くない(フードと比較して)
 
 
科学的に調べたワケじゃないので、感覚的なものですが💦
でも、実感あります!
 
精神的な安定については、陽くんの日々の暮らしでよくよく分かります~!
 

 
ゆる~とした顔をすることが多くなりました😊
 
もちろん、食事以外でもゆるゆる出来るように色々と手だてをしてはおりますが✨
 
 
イライラ!きーっ!!ってなりやすいワンコ達も多いですが、食事を変えちゃうのも意外と良いかもしれません✨
 
アレルギー等健康面で心配事がある場合は、手作り食オッケー♩の獣医さんに相談してみると良いと思いますよ♩
 
 
ココロとカラダに必要なもの…
 
手さぐりの日々で、すこしずつわかってきたもの…
 
少しでも伝えられたらな~、と思います😊
 
 
 
陽については色々書いていますが、しろについてマジメに書くのは初めてかも??
 
しろくん。
 
今でこそあんなに茶色い彼ですが、我が家に来た当初は耳こそ茶色いものの…他はほぼほぼ白い犬でした…
 
当時11ヶ月で我が家にやってきたしろ。
 
でも、当時は我が家の犬になる予定など更々!なかったのです。
 
事の発端は、とある動物愛護団体さんにボランティアをしに行っていた知人から
 
『このままココに置いて置いたら、おかしくなっちゃうかも!どうにかしてあげたい』
 
と、相談された犬がしろでした。
 
いわく、土砂降りの雨の中他の犬達が雨を避ける為に犬舎に戻ってくる中ただ一頭ドッグランで濡れそぼっている。
 
人が怖くて、人のいる犬舎には戻れずにポツーン。
 
呼んでも来やしない。
 
そばによるとガクブル震えて怯える。
 
生まれは一般家庭の庭繋ぎ飼いの母ちゃんとこに、野良犬父ちゃん~
 
他の兄弟はもらわれたけども、コイツは貰い手がない!もう6ヶ月だし、手放す!という経緯で団体へ。
 
なんだそりゃ!?な話ですが、佐賀ではよく聞く話です。
 
 
聞きたくないんだけども。
 
 
啓発がまだまだなのね…。
 
残念だ…
 
そんなこんなで、当時は駆けだし~でございましたし、場所もあったので、とりあえず一時預かりをしてケアをすることになりました。
 
お迎えに行ったはいいものの…
 
早速難関にぶち当たる!
 
どうやって車に載せよう~^^;
 
もちろん呼んでも来ませ~ん!
 
変にジワジワ時間をかけるよりも苦痛は一瞬で終わらせよう!と心に決めて、リードを装着!素早く抱いて、車載クレートへ!!
 
 
失禁~!!!(◎_◎;)
 
 
どっちも!
 
 仕方がないとは言え、ここまで怯える…彼の過去は知り得ないので推測ですが…
 
まぁ、子犬の時分に人と関係を構築していないのだと思われます。
 
彼の世界は、母犬と自分。それで完結していたんだなぁ。
 
団体に来てからは過密状態も相まって、人への社会化は適正にできなかったのでしょう。
 
犬とはずっと一緒に過ごしてるから、犬語は達者だったんです。
 
それがせめてもの救いだったかなあ…
 
後々ここが彼の成長の助けになるのです。
 
それはまた今度のお話~