上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は質問を受けることが多い『食事』のおはなし~
 
現在、我が家のワンズは完全手作り食を食べています。
 
ちょっと前まではフードでした。
 
確かにフードは使いようによっては便利と思います。
 
でもね~。。
 
 
活きたごはん、じゃないと思ったんです。
 
火を入れると壊れてしまう栄養素、酵素は残念ながらフードでは摂れません。
 
 
確かにバランスとれてるかもしれませんが…
人間の食事でも、完璧って…無くね?
 
体調によって調節が容易、新鮮、何をあげるかあげないかの選択が出来る…
 
という事で、手作りに立ち戻りました😊
 
実は過去にも作ってたんですね~
でも、いつの間にやら…フードの便利さに。。
 
もちろん、やるからにはフードもきちんと選びましたが…
やはり、手作り食とフードはちがぁう…
 
実感としては
 
犬たちが精神的に安定している
 
涙、目ヤニの量が減った
 
うんちが臭くない(フードと比較して)
 
 
科学的に調べたワケじゃないので、感覚的なものですが💦
でも、実感あります!
 
精神的な安定については、陽くんの日々の暮らしでよくよく分かります~!
 

 
ゆる~とした顔をすることが多くなりました😊
 
もちろん、食事以外でもゆるゆる出来るように色々と手だてをしてはおりますが✨
 
 
イライラ!きーっ!!ってなりやすいワンコ達も多いですが、食事を変えちゃうのも意外と良いかもしれません✨
 
アレルギー等健康面で心配事がある場合は、手作り食オッケー♩の獣医さんに相談してみると良いと思いますよ♩
 
 
ココロとカラダに必要なもの…
 
手さぐりの日々で、すこしずつわかってきたもの…
 
少しでも伝えられたらな~、と思います😊
 
 
 
スポンサーサイト
陽については色々書いていますが、しろについてマジメに書くのは初めてかも??
 
しろくん。
 
今でこそあんなに茶色い彼ですが、我が家に来た当初は耳こそ茶色いものの…他はほぼほぼ白い犬でした…
 
当時11ヶ月で我が家にやってきたしろ。
 
でも、当時は我が家の犬になる予定など更々!なかったのです。
 
事の発端は、とある動物愛護団体さんにボランティアをしに行っていた知人から
 
『このままココに置いて置いたら、おかしくなっちゃうかも!どうにかしてあげたい』
 
と、相談された犬がしろでした。
 
いわく、土砂降りの雨の中他の犬達が雨を避ける為に犬舎に戻ってくる中ただ一頭ドッグランで濡れそぼっている。
 
人が怖くて、人のいる犬舎には戻れずにポツーン。
 
呼んでも来やしない。
 
そばによるとガクブル震えて怯える。
 
生まれは一般家庭の庭繋ぎ飼いの母ちゃんとこに、野良犬父ちゃん~
 
他の兄弟はもらわれたけども、コイツは貰い手がない!もう6ヶ月だし、手放す!という経緯で団体へ。
 
なんだそりゃ!?な話ですが、佐賀ではよく聞く話です。
 
 
聞きたくないんだけども。
 
 
啓発がまだまだなのね…。
 
残念だ…
 
そんなこんなで、当時は駆けだし~でございましたし、場所もあったので、とりあえず一時預かりをしてケアをすることになりました。
 
お迎えに行ったはいいものの…
 
早速難関にぶち当たる!
 
どうやって車に載せよう~^^;
 
もちろん呼んでも来ませ~ん!
 
変にジワジワ時間をかけるよりも苦痛は一瞬で終わらせよう!と心に決めて、リードを装着!素早く抱いて、車載クレートへ!!
 
 
失禁~!!!(◎_◎;)
 
 
どっちも!
 
 仕方がないとは言え、ここまで怯える…彼の過去は知り得ないので推測ですが…
 
まぁ、子犬の時分に人と関係を構築していないのだと思われます。
 
彼の世界は、母犬と自分。それで完結していたんだなぁ。
 
団体に来てからは過密状態も相まって、人への社会化は適正にできなかったのでしょう。
 
犬とはずっと一緒に過ごしてるから、犬語は達者だったんです。
 
それがせめてもの救いだったかなあ…
 
後々ここが彼の成長の助けになるのです。
 
それはまた今度のお話~
 
陽は我が家でお手入れしているので、普段はトリミングサロンにお世話になることは無いのですが…

公私共にお世話になっているトリマーさんがいるので、そちらに年に数回お願いしています☺️

我が家トリミングとは仕上がり違うからね~!

主にシャンプーとお尻周りの毛のカットをお願いするのですが…

今回はレーキングというやつに初チャレンジ!

なんでも、下毛を処理する技術らしく

適切に処理することで、皮膚被毛の新陳代謝に良いらしい*\(^o^)/*



レーキングには専用の道具を使うみたい!



下毛が出てきた~!!



ものの数回でこの量…
(陽のくつろぎっぷり…仲良しだから落ち着いていられます)


ボーダーコリーは二重毛で上毛と下毛がある犬種。

上手に抜けてくれたらいいのだけど、毛量が多いコなんかは抜けにくさもあるみたいです。

実はトリマーさんにやって頂く前に、やり方を習って古賀がやってみた後にトリマーさんが仕上げてくれています~♩

古賀の時も同じくらい抜けた!!^^;

教えていただいたレーキングする上でのポイントは


行うならシャンプー前に

レーキングナイフは皮膚と平行に当てる

当てる部位の皮膚を張る(皮膚を緊張させる)

毛並みに沿って動かす

強く当てない

やりすぎない


きちんと守れば、痛みもなく皮膚を傷つけずに出来ます♩

オモシロイくらい抜けるので、やりすぎはホント注意です~!(゚o゚;;

原理はファーミネーターと変わりません。

つまり、ファーミネーターも正しく使わないと…


皮膚、痛めてるかも??


その後はいつもの手順でシャンプー、ドライ、カット。

シャンプーの時お顔にかかるお水にキョドりましたが…他は割と大人しく頑張った陽。



ツヤツヤ~のフワサラ~( ̄▽ ̄)

オヤツ沢山もらって、ご機嫌さんなのでした♩
暑いやら、雨が降るやら…で中々ワンコの発散が上手くいかない~!

という方におすすめしたい、とってもカンタンなプチ発散方法(о´∀`о)ノ

用意するものは…

タオル
フード

だけ!\(^-^)/

フードを床にまいて、上にタオルを被せます。
探してもいい、許可を出して探してもらいます♪♪

お鼻を使って、自分で獲物(フード)を獲得することは
狩猟本能を刺激して、満足感が得られます(^^)

ラジオ切るの忘れててガチャガチャ煩いですが、動画でドウゾ♪



陽…フライングしてます(-_-;)

まぁ、ゲームなので細かいことはこの際置いといて!(^^;

一緒に楽しむのがイチバンです☆



…といいつつ、後ほど陽とルール確認してスタート時のフライングは無くしております(笑)
ワンコと暮らす上では色々とかかる費用があるってもんですが…

中でも医療費、とりわけ予防的な措置にかかる費用は中々なものですよね~。

佐賀地方で欠かせないのはフィラリア予防ですが…

その方法は注射、滴下剤、錠剤など種類も増えてきました。

家のコはどれだと上手く投薬できるのか?
生活スタイルに合わせて選んでもいいかもしれませんね♪

動物病院の先生と作戦会議をひらいてくださいね~(^^)


ちなみにウチは錠剤です。


右が陽のミルベマイシン、左がしろのモキシハートタブです。

中身はこんな感じ。


モキシハートタブはいわゆる美味しいオヤツタイプなので…



ハイ、とオヤツのごとくあげれば投薬完了です♪お手軽~!

ミルベマイシンは見るからに薬~!
なので、あげるときには工夫が必要です。

家ではこんな風に準備して…



こうやってあげます。



超カンタンです。
口開けて突っ込む!なんてしなくても、ペロリ。

小さい頃から投薬練習として、お口にフードを入れる練習をしているので本番でも何の疑問もなくパクパク食べます。

空腹時にあげないといけないお薬は口に入れますが、薬だけでも食べてくれますよ♪

いざというとき困らないように、お口にフードを入れ込む練習もしておくと安心です(  ̄▽ ̄)


ちなみに!

何でしろと陽のお薬が違うのかというと…コリー系統の犬達はたまに合わないお薬がございまして。

代表的なものはイベルメクチンですが、フィラリア予防薬としての使用量なら問題ないとされています。

が。
大事をとりましてのミルベマイシンです。

一番安全なのはモキシデックらしいのですが、こちらはフィラリアの予防しかできません。


色々な所に行ったり、他犬との接触も多いので…他の内部寄生虫の予防もかねて、陽はミルベマイシンです。

しろは前からモキシデック(今はモキシハートタブに移行してるみたいですね)

今回ミルベに統一しようかと思いましたが、皆さまにこうしてお知らせしても良いかしら~ということで、今回は変えずに継続!

来年からは2頭ともミルベマイシンかな~?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。