FC2ブログ
教室玄関にビオトープを設置して数ヶ月…
 
色々と変化が😊
 

ウォーターマッシュルームにお花が咲きました✨
 

 
こちらはウサギゴケさん。
 
ウサギのお顔のよう~
お耳があるの分かるかな?
 
コケ、という名前が付いてますが…
 
実はコケの仲間ではないそうです!!
 
気になる方は調べてみてくださいませ♪♪
 
意外な事実が判明する…かも!
教室にお立ち寄りの皆さまの目を楽しませている様子のビオトープ😊
 
ちょっとずつ、様子が変わってきましたよ~!
 

 
ビオトープ育ちの赤ちゃんメダカが大きくなってきました✨
 
まつお先生のお家で育った赤ちゃん達も合流して、小さなメダカたちが数匹いますϵ( 'Θ' )϶
 
そうそう!
ちょっとビックリな住人もいます😲
 

 
わかるかな~??
 
脚の生えた、おたまじゃくしです♩♩
 
睡蓮を購入した時に、おたまじゃくしが紛れていたのをそのままビオトープに放流しました😊
 
何カエルになるのかな~??
 
と、観察を続けていましたが…
 
なんと、今朝…
 
 
はっけーん!!
 

 
ちょこ~ん
 

 
お尻になんとな~く、尻尾の名残があるの分かりますか??😊
 

 
人差し指と比べて、こんな大きさ✨
 
ちびっこくて可愛い💕
(カエル苦手なまつお先生も、おたまの頃から見てるので…この子はまぁまぁ大丈夫みたい)
 
アマガエル?みたいです。
 
アマガエルは樹上生活をするらしくて、そんなに水を必要としないみたい。
 
そういえば、この子もビオトープのヘリにいる事が多いみたいです。
 
ここの住人になるのか、旅立ってしまうのか分かりませんが…
 
そっと見守っていきたいと思います😊
 

 
みつけたらレアかも⁉️
 
静かに見守ってあげて下さいね♩♩
 
 
私にしては、中々の更新速度を記録しております今日この頃のブログ…
 
おはようございます!古賀です。
 
しろに関してあんまり記事書いてないな~と思って、過去記事検索したら…
 
ナントナント!
 
2016年に書いたのが最後でした!
 
また今度の話~で終わっとるやないかーい!🤣
今度が数年後て、どがんしたとね⁉️
 
まぁ、彼はね…それほどまでに平和な犬な訳ですよ。
とりとめて、記事にするほどの事件も起こさないステキな犬なんです❤️
 
ハイ、言い訳終了~
 
 
…てなわけで、しばらくはしろの成長期を記して行こうかと思います~!
 
陽はなんかこう、アイドル的かわいがられ方なんですが…
 
 
 
しろって、着実なファンが増えていくタイプだよね…
 
割と、しろくん好き~❤️って表明してくださる方が多いです。
 
そして、ゴリゴリ押さずに見守ってくださる方がたくさん~❗️
 
しろも、さり気なく…
 
お尻さわる?なでる?
 
と、すすす~と寄って甘えてます。
 
 
可愛い(真顔) 
 
 
 
2018.07.23 びおとーぷ
ひっさびさのブログ更新です~!

皆さま、いががお過ごしでしょう?😊

あっっっつぅいぃぃ!

…と、思わず唸ってしまうほどの暑さが続きますね…

犬猫さん達のために、我が家は冷え冷え24時間空調完備部屋が2つ稼働しておりまーす!

自室→しろ陽ライラまろ時々ちびた…呪文か!
ホテル部屋→団体お預かり~の大型茶色いチーム

毛むくじゃら達は、おかげでスヤスヤ~ですが(なんなら調節用に毛布ひいてるチームが居るくらいです)

何度も出入りする古賀の身体が謀反を起こしまして…

アレルギーちっくな透明鼻水が止まらない日々です。
マジでひくくらいズビズビです。

ティッシュ箱抱えて歩こうかと思うくらいです。

くしゃみが止まらなくなることもあり…
(レッスン中発症したらスミマセン…)

調べたら、寒暖差アレルギーなるものがあるそうな…

あっ!それだな😊

自律神経の乱れが原因らしく…
対策は、寒い所では羽織る、運動する、規則正しい生活をする、ストレスを溜めない~…


ゼンブギャクイッテマスヤン😂

ずぼら~なヤツなので、ツケがまわってきたというわけですな~

とりあえず、出来る事からはじめようぜ~

って事で…




玄関前にビオトープを設置してみました😊

教室前にも癒し空間必要よねって事で✨

メダカさんが住人です~!



ここは日中は明るい日陰になるので、水温もさほど上がらず…水生植物達も元気です🌱



生徒さんからも、涼しげでいいですね~♩と評判上々です。


皆さま教室にお立ち寄りの際は、眺めてみてくださいね✨
2017.05.02 はる
ついさっき。
 
陽とぶら~ぶら散歩しつつ、ふと思った。
 
つい1年ほど前までは
 
人、自転車、車、犬…
 
ビックリしたり不安に思ったりすると突進して、リードが張れば力の限り吠え、二本足で立ち上がり目が血走った。
 
社会の見学のはずのお散歩は、陽にとっては刺激の洪水で…
 
慣れるとか慣らすとか、そんなレベルの話ではなく。
 
外に出る度にパニックのようになる陽を前に、無力感に苛まれた。
 
 
人が何の気なしに言ったであろう言葉に傷ついて、腐ったりもした。
 
そうこうしているうちに、はたと気づいた。
 
私は陽に、何を求めているんだろう?
 
 
知らず知らずのうちに
 
私は陽に、多くを求めすぎたんじゃなかろうか。
 
なにか1つだけ、求めるとしたら…
 
 
答えは実にシンプルなものだった。
 
 
ただ穏やかに日々を過ごしてほしい。
 
 
教室のデモドッグをつとめてほしいとか
 
外に出しても恥ずかしくないとか
 
そんなもの二の次だと気づいた。
 
ただただ純粋に、犬らしく。
 
その考えに至った時に、今までの頭のもやのようなものは消えていった。
 
その頃から陽に対して、やたらトレーニングをするのはやめた。
 
散歩も無理せずに、家の庭から外を眺めたり、道の前の街路樹のチェックくらいに留めた。
 
室内でも出来る、冷静さを助けるあそびをたくさん取り入れた。
 
段々と落ち着きを取り戻した陽と、すこしずつ外へ出る時間を増やしていった
 
 
陽に求めるのをやめてから、私にも余裕がうまれた。
 
 
余裕は、陽に更なる落ち着きを与えてくれた。
 
 
期待するってコトが、時に相手を追い詰めることもあると気がつけた。
 
 
だから、私はあまり期待をしないことにした。
 
 
文章にすると、うまく伝わらないかもしれないけれど…
 
 
あきらめているとか、そんなネガティブな意味合いではない。
 
 
色んな、可能性は信じている。
 
でも、期待とは、すこしちがう。
 
それが、強制めいたり、おしつけだったりすると良くないと思う。
 
 
たのしみ。
 
純粋に、行く先をたのしみにしている。
 
見守る、ってこういうことかもしれない。